デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識

スタッフブログ

スタッフブログ

2018.01.12

胃もたれしていませんか?

公開日:2018.01.12

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハが紹介するのは

大根の栄養についてです。

 

2018年が始まり10日以上経ちました。

年末年始で食べ過ぎてしまったという方もいるのではないでしょうか?

そろそろ食生活を見直し、胃の状態を健康に戻していきたいところです。

そんなときにオススメな食材は、大根です。

今日は大根のことについて少し紹介させていただきます。

 

【大根の有効性】

消化不良や胃もたれの改善

消化酵素が含まれているため、胃の消化・吸収を助ける効果があります。

 

がん予防

イソチオシアネートという辛み成分の一種が、発がん性物質の働きを

抑制すると言われています。

特に根の先端部分に多いです。

 

お肌の状態の改善

ビタミンCも豊富で、特に葉は根の4倍以上ビタミンCが含まれています。

根のビタミンCは皮に近いところに多いため、

薄く皮をむくか、皮ごと食べましょう。

 

大根は生で食べるのがおススメです。

50度以上加熱すると、がん予防の効果が失われてしまいます。

また、時間の経過とともにビタミンCがどんどん失われてしまいます。

すりおろすと効果が増しますので、食べる直前に調理して美味しく、

そして有効的に栄養をとりましょう。

秋冬大根は甘みが強いです。

ぜひ、お食事に取り入れてみてください。

2018.01.08

杖の持ち方

公開日:2018.01.08

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「杖の持ち方」についてです。

 

杖は足腰が弱くなってきた方が歩く際に、

地面について歩行を補助する役割があります。

そのため比較的高齢者の利用率が高いですが、

最近では様々な疾患により年代に関係無く杖を使用されている光景を

見ることがあります。

 

そんな中で普段から杖についての質問や疑問を

ご利用者様に尋ねられる事が多々あります。

今回はその質問の中から、杖(T字杖)の持ち方についてご紹介します。

 

[正しい杖の持ち方]

T字の部分を人差し指と中指で挟み込むように握ります。

または、人差し指を伸ばし杖にそわせると安定して持ちやすく、

杖から地面に力を伝えやすくなります。

[誤った持ち方]

杖の端の部分のみを持つ、もしくは杖の上のT字部分を

反対向きに持つ事です。

杖の上のT字部分はどちらか一方が長くなっている物が多く、

短い方を進行方向に向けるのが正しい持ち方です。

 

杖の端の部分を持ったり杖の上のT字部分の長い方を前に向けると、

手の力を地面に伝え辛くなります。

 

以上が基本的な杖の持ち方になりますが、

疾患等の関係で他の持ち方の方が持ちやすい方もいると考えられますので、

今回の持ち方以外でも大丈夫です。

 

杖は使用する事で歩行のバランスを取る、

下肢の負担を軽減するという目的がありますので、

少しでも歩きやすくなるように使って頂ければと思います。

2018.01.05

浮腫み予防

公開日:2018.01.05

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「浮腫み予防」についてです。

 

日々の生活の中で足の浮腫みに悩んでいる方も多くいらっしゃるかと

思います。

高齢者の浮腫みは、

 

○血の巡りが良くない

○運動不足

○手足の冷え

○長時間同じ姿勢で座っている、立っている

 

などなど、様々な要因で起こります。

 

浮腫みを放置すると歩きにくくなったり、

疲れがとりにくくなってしまいますので、日々の予防が大切です!

 

浮腫みを解消するには、いくつか方法がありますが、

その中から今回は一つ紹介いたします。

 

『血液の循環』を良くすること!!

血液の循環を良くするには次の運動が効果的です。

 

○ウォーキング

家の周りを少し散歩するくらいでも良いです。

歩く事で血の巡りが良くなります。

一人が心配ならご家族様と一緒に歩いてみてください。

○踵上げ運動

椅子に座りながら踵を交互にパタパタパタと

動かす運動でも効果はあります。

なかなか外に出にくい時には行ってみてください。

 

楽しい日々を送る為に少しでもお身体を動かすことが重要ですので、

無理なく行っていきましょう。

 

2018.01.03

足浴の効果

公開日:2018.01.03

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「足浴」についてです。

 

寒くなるにつれ、手足の指先の冷えに悩まれている方が

多いのではないでしょうか。

体の冷えを解消したいからと長時間お風呂に浸かる方もおりますが、

長風呂は体に負担をかけてしまいます。

しかし、足浴であれば、自宅の中でも簡単に足先や全身を

温めることが出来ます。


〈足浴の効果〉

●下肢の皮膚を清潔に保ち、感染症を防ぐ

 

●血行を良くし、血流障害を予防する

 

●リラックス効果や睡眠促進効果がある

 

●足の状態を観察し、健康状態を把握する

 

〈足浴の注意点〉

●体をなるべく冷やさない

 

●お湯の温度や力加減に注意する(39度~42度が目安)

 

●時間帯に配慮する(昼間の温かい時間帯に行う)

※足浴の目安時間は15分程度

 

〈準備する物〉

●お湯の入った洗面器

 

●タオル2枚

 

●防水シート

 

●バスタオルまたはひざ掛け

※必要に応じて保湿クリームや爪切りもあると良いです。

 

〈足浴の方法〉

 

① 事前準備として、室内の温度を

  22度~24度に設定する。

 

② 防水シート・新聞を用意してバケツの中にお湯をはる。

 

③ 足にお湯をかけて馴染ませてから

  片足ずつバケツに入れる。

※ 膝上が寒くならないように、

  ひざ掛けやバスタオルをかけてあげましょう。

 

④ お湯が冷めないよう、定期的にお湯を足す。

 

⑤ 15分程経ったら、最後にかけ湯をして

   綺麗に洗い流す。

 

※乾燥肌の方は保湿クリームを塗ってケアをして下さい。

 

以上の項目を確認しながら安全に実施してみて下さい。

2018.01.01

歯のチカラ

公開日:2018.01.01

あけましておめでとうございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは

歯のチカラ」についてです。

 

皆さん、人間には何本の歯があるかご存知ですか?

大人には永久歯と呼ばれる歯が32本あります。

今日はこの32本の働きや大切さ

についてお話ししていきたいと思います。

 

【歯の名前】

歯にはそれぞれに役割があるように、それぞれに名前が付いています。

以下の通り

【歯の役割】

・切歯・・・歯列の中央にある前歯のこと。

      切歯は薄く平べったい形で、

      上下の歯を噛み合わせることで

      食べ物を噛み切ったり、

      ちぎったりする役割があります。

      また、発音においても重要な役割を

      担っています。

 

・犬歯・・・前歯と奥歯の中間にある、

      手前から3番目の歯。

      食べ物にかぶりついて切り裂く役割が

      あります。

      また、犬歯はほかの歯よりも根が長く、

      強度があるため、噛み合わせたときに

      前歯や奥歯にかかる負担を軽減させる

      役割も担っています。

 

・臼歯・・・奥歯のこと。食べ物を噛み砕いたり、

      すりつぶしたりする役割を担っています。

      虫歯になりやすい歯でもあるため、

      注意して日々のケアを行うことが大切です。

 

【歯が痩せる?】

たまにこのような表現を目にすることがありますが、

実は歯が痩せているのではありません。

これは歯茎が下がる(痩せる)ことにより歯が長く見え、痩せている

ように見えることから「歯が痩せる」といった表現に

なっているのでしょう。

歯茎が痩せる原因としては一般的に歯周病による炎症だと言われています。

【歯を痩せさせないためには?】

一番の方法としては歯周病にならないこと。

 

歯周病予防としては

 ①歯みがきの工夫・・・後に歯と歯ぐきの境目、

            歯と歯の間にみがき残しが無いかをチェック

正しい食習慣・・・何でも残さず食べ、規則正しい食生活を心がけ、

          プラークができやすい糖分を多く含む食べ物は、

          とり方に注意

 

タバコは注意・・・タバコは歯と歯ぐきにとってよくないことを

          覚えておきましょう

定期的に健診を・・・1年に2、3回は歯科医院で定期検診を

 

 

多くの方は今日から食べて飲んでの日々がしばらく続くかと思います。

歯や口腔ケアをしっかり行うことは食べ物を美味しく食べたり、

風邪を予防したり、ここぞの時に踏ん張れる力を発揮してくれます。

また、歯がボロボロになってしまうと顔の印象も変わってしまいます。

新年早々、不健康なお顔にならないように気を付けていきましょう。

...23456...102030...
資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー