デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識

スタッフブログ

スタッフブログ

2018.11.05

スポーツの秋!ラジオ体操のすすめ【秋の話題②】

公開日:2018.11.05

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「秋の話題」についてです。

 

第2回目は「ラジオ体操のすすめ」に関してです。

 

秋は「スポーツの秋」という言葉があるだけあって、蒸し暑さも

刺すような寒さもなく、運動を始めるには最適です。

そこで、おすすめの運動としてラジオ体操(テレビ体操)があります。

 

ラジオ体操に期待できることは・・・

●体に負担が少なく、気軽に始められる

●加齢や生活習慣の方よりなどによる体のきしみを

  取り除く効果がある

●元々備わっている体の機能を取り戻し、維持する

  効果がある

 

また日常生活であまり行わない動きが多いので、体のバランスをコントロール

できる能力を高めてくれ、「転倒・骨折・寝たきり」予防にもなります。

 

そして体の変化としては・・・

●柔軟性が向上し、血行が良くなる

●肩こりや腰痛、冷え症が改善する

●新陳代謝も促進されるため、免疫力がアップする

●心肺機能や脳の機能が向上する

などが期待できます。

 

その他にもNHKさんでは世間でテレビ体操と言われている

「みんなの体操」などが放映されています。

見本を見ながら正しい動きで全身運動を行うことも良いですね!

 

運動習慣は健康寿命を延ばすためにとても大切ですが、ジョイリハでも

「中々続けることができない」という方が多くいらっしゃいます。

是非、ラジオやテレビを流して簡単な体操で体を動かすことから始めて

みましょう!!

 

次回は、「かくれ脱水」についてです。

 

★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

 

 

2018.11.02

インフルエンザについて【秋の話題①】

公開日:2018.11.02

おはようございます。

本日から5回にわたってデイサービス ジョイリハが

ご紹介するのは、「秋の話題」についてです。

第1回目は「インフルエンザ」に関してです。

そろそろインフルエンザが流行る時期になってきました。

平成29年度(平成29年4月~平成30年3月)の期間において

全国の学年・学級閉鎖の数は、1月下旬がピークで10000件を

超えたそうです。

その前段階を見てみると、11月に350件、12月に1500件を

超える数で学年・学級閉鎖が起きています。そのため11月頃から

予防を始めることが重要だということがわかります。

 

そこで厚生労働省が発表している「インフルエンザ総合対策」に

ついて是非おさえておいてほしいことを記載しますので参考に

してください!

 

【咳エチケット】

●咳やくしゃみが出るときは、他人にうつさないためマスクを

  着用しましょう。

●鼻汁や痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てる

●手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗いましょう。

 

「人に菌をうつさない、人からうつされない」ことを考えると

エチケットの啓発として、マスクの重要性がわかります。

 

【正しい手の洗い方】

●爪を短く切っておく

●時計や指輪を外して洗う

●爪や指の間、手首なども丁寧に洗う

 

ついつい雑になってしまう手洗いも、この時期は意識して行うことが

大切ですね!!参考までに厚生労働省のHPに掲載されている

「正しい手の洗い方」を載せます。

(参照:厚生労働省HPより)

 

一人ひとりが予防を心がけ、インフルエンザの対策を

早めから行っていきましょう!

 

次回は、「ラジオ体操のススメ」についてです。

 

★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

2018.10.31

高血圧と有酸素運動

公開日:2018.10.31

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「高血圧」についてです。

 

最後となる第5回目は「高血圧と有酸素運動」に関してです。

 

高血圧の方は激しい運動は避けることが必要になってきます。

そこで行うべき運動は有酸素運動ということになります。

種類としてはウォーキング、水泳、サイクリングなどが挙げられます。

 

今回は最も始めやすいウォーキングのポイントをまとめていきます。

 

1、しっかりと腕を振る

 

2、十分に歩幅をとる

 

3、胸を張る

 

4、踵から爪先へしっかりと重心を移動させる

 

5、少し汗ばむ程度の強度で行う

 

上記のポイントを抑えて、血圧を下げるように取り組んでいきましょう。

次回は「交通事故と高齢者の関係」についてです。


★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

2018.10.29

高血圧と睡眠不足

公開日:2018.10.29

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「高血圧」についてです。

 

第4回目は「高血圧と睡眠不足」に関してです。

 

皆様は1日何時間くらい睡眠をとっていますか?

夜なかなか寝付けず、睡眠時間が短くなってしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

平均睡眠時間が5時間以下の人は高血圧になりやすいといわれています。

 

それはなぜかというと、睡眠が十分にとれないと交感神経が活発になり、

アドレナリンなどの興奮物質が増加します。

そうすると、興奮により心臓の動きが強くなり、血管が収縮し血圧が高くなってしまいます。

 

また、睡眠不足が続くことで身体にストレスがかかり、

さらに交感神経が刺激されより血圧が高くなってしまいます。

 

睡眠不足を防ぐためには日中活動し、

適度に身体を疲れされることが重要です。

週2回程度でかまいません。

 

ウォーキングなどの有酸素運動を30分程度行うだけで

脳内に睡眠物質がたまり、睡眠の質がよくなります。

睡眠の質をあげると、高血圧だけでなく様々な病気の予防になります。

 

日中の活動量を意識し、睡眠の質をあげることで高血圧を

予防していきましょう。

次回は「高血圧と有酸素運動」についてです。

★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

2018.10.26

高血圧と食事

公開日:2018.10.26

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「高血圧」についてです。

第3回目は「高血圧と食事」に関してです。

 

現在、日本で高血圧で医療機関の受診されている方は

1000万人いるそうです。

受診をされていない方も含めると、

膨大な人数になることは容易に予測できます。

 

まずは血圧を下げる効果のある栄養素と具体的な食物を表でご紹介します。

ただし、どうしても食欲がないという日もあると思います。

そんな時気軽に摂取しやすい飲み物もご紹介します。

 

・緑茶

お茶に含まれるカテキンが有効です。

他のお茶にも含まれますが特に緑茶は含有量が豊富

 

・お酢ドリンク

8倍以上に薄めて飲むのが良いようです。

食前は胃に負担がかかりやすいことと

 

食欲増進効果があるので、

その後の食べ過ぎには注意が必要です。

 

・トマトジュース(無塩)

塩分は高血圧の要因となるため無塩のものを選ぶように

心がけましょう。

 

上記の食品や飲料を上手に活用して、高血圧の改善を図っていきましょう。

 

次回は「高血圧と睡眠不足」についてです。

 

★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

...89101112...203040...

カテゴリー

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー