デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 身体のしくみ(骨)

スタッフブログ

スタッフブログ

2018.08.20

高齢者の骨折

公開日:2018.08.20

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「高齢者の骨折」についてです。

 

今回は、高齢者が特に気を付けなければならない骨折について説明します。

 

骨折しやすい部位は知っていますか?

前回の記事では骨粗鬆症によって骨折しやすい部位について

書きましたが、今回はそもそも骨折しやすい部についてです。

 

骨折しやすい4つの部位

高齢になるとつまずいたり、人にぶつかったりした時に

体のバランスが崩れて転倒し、骨折することがあります。

 

骨折をしやすい部位の中でも、大腿骨あたりの骨折は生活の質を

著しく低下させる原因になります。

手術するまでは寝たきりになり、自由に動けない状態が続きます。

 

高齢者の骨折の症状としては・・・

●痺れ

 

●疼痛

 

●皮下出血、腫脹

以上3つが挙げられます。

 

高齢者は転倒による骨折が多いです。

骨折することで様々な支障をきたすので、今日はそんな骨折を

予防するための心得を紹介します。

 

☆転倒を予防する5つの心得☆

1.身体をしっかりと意識して動かす

 

2.歩く際に、足を上げて歩くと転倒の半分は防げる

 

3.ストレッチ、筋力トレーニング、

  バランストレーニング、足指運動を行う

 

4.安全な住まいづくり

  (例)床にものを落かない

    手すりをつけるなど

 

5.無理なく楽しく運動を続ける

 

以上、5つの心得を意識し自分自身で転倒の予防をしていきましょう。

 

ジョイリハについてはこちら

ジョイリハに関するお問い合わせはこちら

1

カテゴリー

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー