デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 口腔・嚥下 > ~頬の体操~

スタッフブログ

スタッフブログ

2016.01.25

~頬の体操~

公開日:2016.01.25

おはようございます。

今回皆様に紹介するのは「飲み込みをスムーズにする」体操の中から

「頬の筋肉を鍛える体操」です。

頬の筋肉を鍛える体操

 

頬にも色々な筋肉がありますが、

今回の体操では特に咬筋(こうきん)を鍛えます。

咬筋というのは、食べ物を噛む時に使う筋肉です。

咬筋が弱くなる=噛む力が弱くなるので固いもの(お煎餅など)が

噛みにくくなってしまいます。

 

また、食べ物を噛むだけではなく、重いものを持つために筋力を思いっきり

発揮するのにも、咬筋の力が必要です。

 

スポーツ選手の歯がボロボロになってしまった

という話を聞いたことはありますか?

これは瞬時に強い力を使うときには、

自然と奥歯を噛み締めているためです。

 

咬筋を鍛える方法

①口の中に空気を入れて頬を膨らませます。

この時、頬を押しても空気が漏れないようにしっかり口を閉じておきます。

 

②その状態で、奥歯をしっかり噛み締めます。

頬に手を当てると、咬筋が働いているのがよく分かります!

 

以上です。

良かったら試してみてくださいね!

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー