デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 高齢者の体幹と転倒の関係性

スタッフブログ

スタッフブログ

2019.03.22

高齢者の体幹と転倒の関係性

公開日:2019.03.22

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「高齢者の体幹と転倒の関係性」についてです。

 

皆さんは、ご自分の姿勢を鏡で確認したことはありますか?

買い物中に、街中の鏡に写るご自分の歩行姿を見て

「猫背になってるな」「傾いているな」

と思われた経験はありませんか?

 

歩行時の姿勢が崩れてしまうと、重心のかかる位置も変わってしまうため

不安定な重心・歩行姿勢になってしまい、少しバランスを崩すだけで転倒に

繋がるリスクが高まります。

 

そうならない為には、体幹を意識して姿勢を保持することが大切です。

運動やストレッチを行っても、すぐに効果は現れることは少なく、

日頃から意識することで、少しずつ改善に繋げることができます。

 

胸を張り、下腹部に力を入れて骨盤を立てることを意識するよう

心掛けてみてください。

また、足裏全体に重心をかける意識で立ち、両足へ均等に体重が

かかっていることを意識してみましょう。

まずはできることから始め、体幹を強化することで転倒リスクを

減らしてきましょう!

 

次回は「腸腰筋」についてです。

 

 ★街いちばんの元気な場所へ。

私たちジョイリハの使命は、高齢化の進む地域社会において、
 心と身体の「健康」をサポートすること。
 1日3時間という短時間のリハビリ習慣を通じて、
これからも、人々の「元気」を生み出してまいります。

デイサービス(通所介護)ジョイリハの情報はこちら

カテゴリー

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー