デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ご利用を検討中の皆さまへ > こんな方におすすめ

ご利用を検討中の皆さまへ

こんな方におすすめ

今現在こんなことでお困りの方 将来
  • ◎お家に引きこもりがちな方
  • ◎一人暮らしで家から出られない方
外出の機会をつくれ、交流の場を広げることができます!社会でのコミュニケーションがとれるようになります!
今現在こんなことでお困りの方
  • ◎運動をしたいがデイサービスが苦手な方
活気のある明るい雰囲気をぜひ一度ご見学、体験をしてみてください。
今現在こんなことでお困りの方
  • ◎杖などを使用していて歩行が困難な方
杖なしでお一人でも歩けるようにサポートいたします
今現在こんなことでお困りの方
  • ◎痛みに悩んでいる方
痛みを軽減して、動作をスムーズにします

ジョイリハの機能訓練は、
日常生活に直結した運動プログラムを採用しています。

認知症への運動効果

適度な運動は身体的な虚弱・寝たきりだけでなく、認知症の改善に効果があることがわかってきました。これは、筋肉の収縮に伴って大量のアセチルコリンという物質(この減少が認知症の原因)が分泌されること。
また、認知症の類縁疾患といわれる「うつ」を改善する物質の分泌、さらには運動による身体的活動性の向上が相乗的に作用しているためと考えられます。認知症は要介護化の大きな原因の一つです。

パーキンソン病・症候群等の神経難病への運動効果

パーキンソン病やパーキンソン症候群の例では2週間ほどの短期間の運動で劇的に改善する例が見られます。他の人々も運動を続けているうちにゆっくりと、しかし確実に改善していく例が多く見られます。これは運動に伴って大量のドーパミンの分泌がおこるためと考えられています。また、脊髄小脳変性症で寝たきりとなった方がつかまり歩きが可能となる例も報告されるなど、従来は病気の進行にまかせる以外に有効な治療が無かった神経難病にも効果があることがわかってきました。

脳卒中の麻痺への運動効果

何年も前に脳卒中にかかって、硬く動かなくなった手足が運動によって実用的なレベルまで改善する例が少なくありません。これはマシンの反復する運動によって緊張が和らぎ、動きが誘発されるためと考えられます。ずっと昔の病気だからといってあきらめる必要はありません。

腰痛や膝の痛みに対する運動効果

マシン運動を行うと姿勢が著しく良くなります。姿勢が良くなると脊椎や膝への体重のかかり方が均等になり、この結果、腰痛も膝の痛みも自然に取れていきます。

尿失禁に対する行動療法の運動効果

尿失禁を発症する要因は様々ですが、特に尿失禁のリスクが高い女性の中で最も多いタイプの腹圧性尿失禁は、運動による膀胱トレーニングと骨盤底筋力トレーニングによって改善できます。腹圧性尿失禁の主な原因は、骨盤底筋が脆弱化することであるため、弱った筋力を強化する必要があります。尿失禁の症状が軽度から中等度のうちであれば、脆弱化した骨盤底筋を強化することによって6割から8割の人が改善可能といわれています。

対象者

精神的・肉体的パワーアップ
体力アップ

筋持久力の向上
呼吸・循環器能力の向上等

転倒予防

運動能力の向上、中枢神経系の活性化等

気分すっきり

筋持久力の向上
呼吸・循環器能力の向上等

動作性の改善

運動能力の向上、中枢神経系の活性化等

上肢の操作性向上

作業療法士が考えた、手指トレーニングを提案

骨折予防

骨量の増加等

代謝促進

ホルモン分泌、免疫機能の向上等

骨折予防

骨量の増加等

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ご利用を検討中の皆さまへ

ケアマネージャーの皆さまへ

自治体・事業主の皆さまへ

ジョイリハとは

ジョイリハ動画 「夢は終わらない」

企業情報

グループ会社紹介