03-6662-7565

豆知識ブログ

2019年08月09日
脳梗塞・脳出血

脳梗塞を防ぐ~お酒は少量にとどめる~

暑い日が続きますが、熱中症などになってないでしょうか。

家では冷房をつけたり、こまめに水分補給を行って、熱中症対策をしてくださいね。

 

暑い日に、キンキンに冷えたビールがとても美味しく感じますが、

脳梗塞の予防・再発防止には、お酒の付き合いにも要注意です。

 

大量の飲酒には、血液の凝固を促したり、

脱水を招いて脳梗塞を引き起こす原因となってしまいます。

お酒には利尿作用があるので、たくさん水分を摂っているつもりでも、

身体は脱水を起こしやすくなっています。

その結果、血液が粘り気を増し、血栓ができやすくなり、

脳梗塞の引き金になる場合があります。

また、血栓ができるのを防ぐために抗凝固役薬を服用している場合は、

飲酒によって出血性の合併症を引き起こしやすいので要注意です。

 

 

大量の飲酒は厳禁ですが、適量の飲酒であれば良い効果もあります。

適量であれば、血圧を下げたり、善玉コレステロールを増やす、

またリラックス効果もあるといわれています。

 

飲酒をする場合は、医師のアドバイスを受けて指示を守ってください。

また、飲みすぎないように周りの人に監督してっもらうことも効果的です。

 

 

参考文献:内山真一朗 著,脳梗塞の予防・治療と生活のしかた,主婦と生活社

Image

2019年04月09日
再発予防

「脳卒中とお酒①」

脳卒中の予防にはお酒との付き合いにも注意が必要です。

 

大量飲酒は血液凝固を促したり、脱水を招いたりと

脳卒中を引き起こす原因となりえます。

 

また発作性心房細動のある方は

特に飲酒によって発作が起こりやすくなるため要注意です。

 

さらには血栓ができるのを防ぐために

抗凝固薬(ワルファリン)を服用している方は

飲酒により出血性の合併症を引き起こしやすくなります。

 

これらのことをよく理解して

お酒との付き合い方をよく考えていきましょう。

Image

2019年01月24日
ご自宅での運動

「 こむら返り」を起こさないために

「こむら返り」というのはどのような状態のことを言うのか (https://wp.me/padn7P-9n

「こむら返り」を起こしたときの対処法 (https://wp.me/padn7P-9L

については以前のブログでもご紹介しました。

 

今回は「こむら返り」を起こさないための予防法についてご紹介します。

 

【原因を探る】

まずは「こむら返り」の原因を探る必要があります。

 

『足がつる!これってどういうこと?(https://wp.me/padn7P-9n)』でも紹介しましたが、

「こむら返り」にも様々な原因があります。

 

原因はいくつかあります。

筋肉が固い

血行不良

水分不足

ミネラル不足

・布団などでつま先立ちの時のように尖足位になっていること

などなど

 

まずは自分がどの原因によって「こむら返り」を起こすのかを知ることが大切。

その原因について対処しないと本当の意味での改善にはつながらない。

 

 

【予防法】

①ストレッチやマッサージ

筋肉の硬さが原因の際の予防法です。

どなたにも比較的、実践しやすい方法だと思います。

 

 

②適度な運動

血行不良が原因の際の予防法です。

運動というと少し抵抗を感じる方もいると思いますが、

いつもよりも少し長く、少し早い速度で歩くだけでも構いません。

 

 

③水分摂取

水分不足は血行不良の原因になります。

人は普通に生活しているだけでも1日に2.5Lの水分が失われると言われています。[1]

食事などでも水分摂取することができるので、飲み水としては1日に1.2Lを目安に摂るように言われています。[1]

 

 

④ビタミン、ミネラルの摂取

栄養不足が原因となることもあります。

特にビタミンE、マグネシウム、カリウム、カルシウムの不足に注意しましょう。

 

(それぞれの栄養素を多く含む食材の例)

ビタミンE:落花生、カボチャ、ピーマン、モロヘイヤ、たらこ、すじこ など

マグネシウム:貝類、バナナ、ごぼう、ひじき、ほうれん草 など

カリウム:アボカド、バナナ、ほうれん草、緑黄色野菜 など

カルシウム:小松菜、しゅんぎく、パセリ、牛乳、チーズ、小魚 など

 

【まとめ】

今回は「こむら返り」の予防方法についてご紹介しました。

何が原因なのかを探り、その原因に対する予防をすることで対策ができます。

今回ご紹介したものはあくまで一例です。

詳しくお身体の状態が知りたい方はお医者さんなどの専門家に聞くことをお勧めします。

 

 

参考

[1]厚生労働省HP

 

Image

2018年12月27日
その他

足がつる!これってどういうこと?

多くの方は1度は足をつる経験をしたことがあるのではないでしょうか。

運動中につるという方もいれば、寝ているときにつることがあるという方もいると思います。

なんだか最近つることが増えたなんて方もいると思います。

 

そもそも「つる」ということはどういった状態のことなのでしょうか。

 

【「つる」ってどういうこと?】

「つる」とは、筋肉がうまく弛緩せず収縮し続ける状態のことを言います。

また、「こむら返り」というものも同じものになります。

人は筋肉の収縮・弛緩を調整しながら生活をしています。

この調節がうまくできなくなると筋肉が収縮した時に弛緩できなくなり、

どんどんその収縮の力が大きくなり、痛みを生じさせます。

 

足がつった時に痛みを感じる筋肉の部位を触ってみると

力を入れていないのに固くなっていることが確認できると思います。

 

では、なぜ「つる」「こむら返り」が起こってしまうのでしょうか。

 

 

【なぜ「つる」「こむら返り」が起こるのか】

原因はいくつかあります。

筋肉が固い

血行不良

水分不

ミネラル不足

などなど

 

原因は様々ですが、これらを考えるとセルフケアでできそうなものが思い浮かぶのではないでしょうか。

また、寝ているときに足がつりやすい方は布団などでつま先立ちの時のように尖足位になっていることが原因のこともあります。

 

正しい原因が何かを考え対処することが必要です。

 

【まとめ】

今回は「つる」「こむら返り」についてとその原因についてご紹介しました。

緩和・改善するためにはその原因を探り、対処することが必要です。

ご自身の生活などを振り返ってみると意外と原因は出てくるかもしれません。

また、専門家のアドバイスをもらうことも良いと思います。

 

Image

“ご自宅の近くでリハビリを受けたい!”
というご希望にお応えして新サービス登場。

ご自宅の近くのジムでマンツーマンのリハビリを受けられる!どこでもリハ ご自宅の近くのジムでマンツーマンのリハビリを受けられる!どこでもリハ

まずは、ジョイリハNEXTの効果を実感してください。

特別体験プログラム実施中 特別体験プログラム実施中

特別体験プログラムの詳細・お申込みはこちら 特別体験プログラムの詳細・お申込みはこちら

お電話でのお問い合わせは電話受付時間10:00〜19:00(月・火・金・土)
03-6662-7565
03-6662-7565電話受付時間10:00〜19:00
(月・火・金・土)

ページトップ

お申込みお問い合わせは

  • メールで連絡
  • 電話で連絡