デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 身体と日光の関係

スタッフブログ

スタッフブログ

2018.05.11

身体と日光の関係

公開日:2018.05.11

おはようございます。

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは、

「身体と日光の関係」についてです。

 

皆さんは普段、お散歩など行われておりますか?

それとも、家の中で過ごされることが多いですか?

 

外に出ず家の中で過ごす時間が多いと、

日差しに当たる時間も短くなりますよね。

しかし、それは身体にとって悪影響を及ぼしかねません!

 

まず、日光には体内時計を正常にしてくれる効果があります。

朝、カーテンを閉め切っている方は、

明日からまずカーテンを開けて日光を浴びましょう!

きっと爽やかに目覚められると思います。

2つ目の効果は、うつ予防です。

日光を浴びることで「セロトニン」というホルモンが分泌されるので、

抗うつ効果があります。

 

3つ目の効果は、ビタミンDの増加です。

ビタミンDが増えると、カルシウムの吸収が高まるので、

歯や骨を強くする効果が期待できます。

 

外に出ることが億劫だな・・・と感じる方は、

まずは自宅の窓辺で日光浴を始めてみてはいかがでしょうか?

 

是非習慣化してみてください!

カテゴリー

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー