デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 骨粗鬆症

スタッフブログ

スタッフブログ

2016.02.01

骨粗鬆症予防の運動

公開日:2016.02.01

おはようございます。

 

前回の骨粗鬆症の症状に引き続き

骨粗鬆症に効果があるとされる運動を紹介します。

年齢が上がっていくと運動をする頻度も徐々に減りますよね?

運動をする事がまず骨粗鬆症予防へと繋がります。

 

効果的な運動

・ウォーキングなどの有酸素運動

・筋力トレーニング

では、どのような有酸素運動やウェイトトレーニングが

有効なのでしょうか?

①有酸素運動

骨を丈夫にするためには、カルシウム摂取とビタミンDを体内で

合成する必要があります。

合成するためには日光を浴びることが必要です。

そのため、日光浴をしながら、少しの距離を自分のペースで散歩・

ウォーキングする事が重要となります。

 

②筋力トレーニング

骨を丈夫にするためには、刺激を与えることも重要です。

普段生活をしているよりも少し負荷を掛けて運動を行うと骨が強くなるといわれております。

そのため、無理のない重さのダンベルやペットボトルに水を入れたものを持ちながら、

椅子から立ち上がる動作〈スクワット〉や伸びをする動作〈腕上げ〉を行う事がおすすめです!

 

この2つの運動を心がけて生活をする事で予防を図る事ができます。

まずはこまめに体を動かす事からはじめましょう!

123
資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー