デイサービス ジョイリハ | 介護予防に特化したリハビリ施設

文字サイズ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ
1日3時間のリハビリ習慣 ジョイリハ > ジョイリハからの豆知識 > 食事・栄養

スタッフブログ

スタッフブログ

2017.07.17

市販されている清涼飲料の違い

公開日:2017.07.17

おはようございます。

 

本日、デイサービス ジョイリハがご紹介するのは

「市販されている清涼飲料の違い」です。

 

先日仕事中に「A社の清涼飲料とB社の清涼飲料ってどう違うの?」

ご質問を頂きました。

 

風邪や発熱で病院に行くとお医者様から「●社の清涼飲料水で、

水分補給をしてください。」と言われたことがある方もいらっしゃると

思います。

 

詳しい違いが分からなかったので調べてみました。

 

まずは《A社の清涼飲料》

 

栄養成分

●エネルギー 27kcal

●たんぱく質・脂質 0g

●炭水化物 6.7g

●ナトリウム 49mg

●カリウム 20mg

●カルシウム 2mg

●マグネシウム 0.6g

 

原材料

●砂糖

●ブドウ糖液糖

●果汁

●食塩

●香料

●調味料(アミノ酸)など

 

 

そして《B社の清涼飲料》

 

栄養成分

●エネルギー 19kcal

●たんぱく質・脂質 0g

●炭水化物 4.7g

●ナトリウム 0.1g

●カリウム 8mg

●カルシウム 0mg

●マグネシウム 1.2g

●イソロイシン 1mg

●バリン 1mg

●ロイシン 0.5mg

 

原材料

●果糖ブドウ糖液糖

●塩化Na

●クエン酸

●アルギニン

●アルギニン

●必須アミノ酸など

 

・・・で、どんな時にどっち飲むと良い?

 

体調不良などの栄養補給や水分補給が目的なら《A社の清涼飲料》です!!

A社の清涼飲料には、B社の清涼飲料に比べて、

ナトリウムと炭水化物が多いからです。

食欲のない時もしっかりとエネルギーを摂取することが出来、

また人の体液に近く作られています。

 

疲労回復を目的なら 《B社の清涼飲料》 です!!

B社の清涼飲料にはアミノ酸やクエン酸が含まれており、

運動をした後など疲労回復に効果があります。

 

その時に応じて飲み分けてみるのもいいですね。

12345...10...
資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-6659-6491
資料請求・お問い合わせ

最新の記事

カテゴリー